誰でもできるダイエット方法

なぜダイエットに挫折してしまうのか

どんなダイエット法を試しても効果を得られなかったり、途中で挫折してしまったりする人は多いものです。それなら、誰でもできる手軽なダイエット法から試してみましょう。最初から無理なことをやろうとすると、どうしてもうまくいきません。手軽なダイエット法として挙げられるのは、いつもよりもちょっとだけカロリーを落としたり、運動をしたりといった方法です。この「ちょっとだけ」というところがポイントとなります。

いきなり頑張るのが挫折の原因

最初から1食抜く、1時間ウォーキングをするというような設定をしてしまうと長く続けられにくいからです。「ちょっとだけ」なら割とクリアできます。例えば、食事制限なら一日200キロカロリー程度、抑えるところから始めましょう。200キロカロリーというと間食程度になります。ショートケーキ1つでだいたいそのくらいのカロリーなので、おやつを抜くところから始めてみましょう。元々、おやつを500キロカロリー食べている人なら、半分に減らすところから始めればいいのです。運動で考えるのなら、20分程度のウォーキングから始めてみましょう。それができないのなら、いつもはエスカレーターやエレベーターを使っていたところを階段にするなど、ちょっとした工夫で簡単に200キロカロリーを消費することができます。

徐々にペースを掴んでいこう

こんなふうにして徐々にカロリーを制限していくのです。これに慣れてくると、今度はさらに増やして消費できるようになります。それにダイエットは止めてしまうとリバウンドしてしまうことがあるので、一生、続けるくらいの気持ちではないとうまくいきません。一食抜きを一生続けるというのはとても大変です。だからこそ、続けやすいような程度でゆるくやっていくようにしましょう。こうしてちょっとだけ制限するダイエット法を続けていくと、1年で数キロ痩せることもできます。自分ではそれほど苦痛に感じることなく、無理しているように思うこともなく痩せていけるのでとても楽です。